小布施の栗!並ばなくて済む方法で朱雀を食べてきた!

小布施栗朱雀

小布施の栗シーズンになりましたので期間限定の朱雀を食べてきました!

朱雀は毎年9月半ばから10月中旬の新栗の季節に行われています。

2019年の朱雀は 、2019年9月10日(火)~10/20(日)までのようです。

通常は朝早くから並んで整理券をもらうのですが今回は、栗の朱雀に並ばずに本宅の2階でゆっくり食べてきたのでレポしてみます。

小布施の栗の朱雀はどうやったら並ばなくて済むの?

 

小布施栗朱雀

桝一客殿に宿泊すると朱雀付きのプランがあるので優先的に栗の朱雀を食べることができます。

写真がホテルからもらった宿泊者専用の朱雀券です。

私は早めにホテルに到着したので当日に食べてしまいました。

お腹空いてたしw

小布施の栗の朱雀の提供場所と時間は?

小布施栗朱雀

桝一客殿の宿泊者の場合は本宅の2階になります。

料金込みなので別途支払いは必要ないです。

 

提供時間は?

食べられる時間帯は10時〜14時で前日までに要予約です。

空きがあれば当日でも案内してくれる可能性があります。

通常はチェックアウト当日に食べる方が多いそうです。

桝一客殿から本宅への行き方!

小布施栗朱雀

桝一客殿からは徒歩で5分かかりませ。

宿の方が地図をくれて詳しく説明してくれました。

 

 

 

 

でも、私は寄り道してしまったのでちょっと迷ってしまいましたw

小布施の栗、朱雀を食した!

小布施栗朱雀

本宅の2階に案内されるのですが、10段くらいしかない階段はかなり急になっています。

もじゃっとした栗の朱雀は好き嫌いが分かれる気がしました。

本宅の2階はどんな感じ?

小布施栗朱雀

畳の部屋でテーブルは4卓。

かなりゆったりしたスペースになっています。

掛け軸や障子、屏風などがあって純和風な感じ。

小布施栗朱雀

外のお庭には池や緑がたっぷりで風情があります。

かなりゆっくりできる環境でした。

肝心の栗の朱雀は美味しいの?

小布施栗朱雀

朱雀はお茶と一緒に出されます。

見た目は、お蕎麦のお化けみたいな感じw

基本的に外側部分はパサパサで新栗そのものなので自然の栗の味です。

小布施栗朱雀

中心部に入っている栗餡と混ぜながら食べます。

急いで食べると喉に使えて苦しいのでゆっくり味わって食べるのがコツです。

ひとつの朱雀に栗は約15個〜16個使われているようです。

私は自然な感じの甘さや混ぜながらゆっくり食べるのが好きですが、好みが分かれるかもしれません。

 

小布施の栗の朱雀は宿泊プランが取れなければ行列必至!

 

小布施栗朱雀

もし、ホテルのプランに空きがなければ場合は行列に並んで食べます。

年々、小布施の栗の朱雀は値段が上がっているようで今年2019年は1,500円でした。

支払いは現金のみで整理券と引き換えになります。

提供時間は10時〜14時。

待ち時間も整理券をもらう時間によっては午後遅くになることもあるので、余裕を持っていくと良いです。

 

小布施の栗!並ばなくて済む方法で朱雀を食べてきた!まとめ

小布施栗朱雀

2階から撮った階段の画像。

朱雀を食べ終わって2階から下りてくる時も階段は急なので気をつけて降ります。

今のところ栗の朱雀を並ばないで食べられる方法は桝一客殿への宿泊プランを抑えることです。

ダメな時は大変ですが並びましょう。

2 COMMENTS

小布施・味麓庵で福栗焼きを食べてみた! | EriLog へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。