ベトナムにあるバーナーヒルズは寒い・・・ツアーで参加はどうだった?注意点もあるよ!

ベトナムバーナーヒルズツアー

ベトナムにあるバーナーヒルズのツアーにダナンのホテルから参加してみました。

サンワールドが主体で動いているテーマパークです。

多分、ツアーよりも自分でバーナーヒルズに行って1泊して遊ぶともっと楽しいのではないかなと思いました。

そして、バーナーヒルズは標高1,500m付近にあるので天気によっては寒いです。

★もくじ★

ベトナムにあるバーナーヒルズへ行った!ツアーでの参加!!

ベトナムバーナーヒルズツアー

朝7:30にホテルロビーに集合ということだったのですが、わざわざホテルスタッフが朝食会場に来て7:20にロビーに集合に変更になったと伝えに来てくれました。

一応余裕は持たせてたけれど・・・。

 

ロビーに行くとすでにツアー会社の人が待機していてバスに乗りました。

ベトナム、バーナーヒルズツアーの料金は?

ベトナムバーナーヒルズツアー

Fivitel danangホテルを通してFIVI TOURに予約をしてもらいました。

1,209,000ベトナムドン(レート0.0046で約5,561円)でしたのですごく安くてびっくり!!

初めは日本で予約をしようと思ったのですが、1万円以上かかるのでそこまでして予約しなくても自分で行けば良いやと思ったのが正解でした。

結果、ホテルの人に予定を聞かれて「基本ホテルで過ごそうと思ったしノープランだよ!でも、バーナーヒルズってどうなのかな?」って聞いたらツアーを紹介いただけました。

ベトナム、バーナーヒルズのツアー!参加したけれどバスがガラガラ・・・大丈夫?

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

バスは大きいのですが、だれも乗っていない・・・すごく不安。

韓国の会社なのか韓国語で何か書いてありました。

でも、何軒かホテルを回って最終的に20人くらいになったと思います。

ガラガラの理由は私のホテルが一番乗りだっただけみたいです。

ガイドさんはベトナムの方で英語でバーナーヒルズやダナンについて説明をしてくれます。

バーナーヒルズは、もともとバナナからきているそうです。

フランスの時代の名残からバーナーヒルズになったみたいです。

残念ながら、英語力不足でほとんど分かりませんでしたw

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:エントランスに到着!

バーナーヒルズ入り口って書いてあるところからしばらくすると本当のエントランスが見えてきます。

入り口から遠いよwベトナムバーナーヒルズツアー

バスを降りて、お手洗い休憩後、説明をガイドから受けチケットを受け取ります。

ベトナムバーナーヒルズツアー

ちなみに、きりんさんがフラッグの代わりです。

ちょこっと笑ってる感じがすごく可愛い!

 

まずは、ケーブルカーにチケットの改札に向かいますが遠いですw

ベトナムバーナーヒルズツアー

 

列になっていますが進みは早いです!

ベトナムバーナーヒルズツアー

改札の写真撮るの忘れた・・・。

店員さんがいてチケットを見せると穴が開いて戻ってきます。

受け取り忘れないようにしないと何もアクティビティが出来なくなってしまいますので必ず受け取ってね!

 

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:ロープウェイ!ケーブルカーに乗る!

 

バーナーヒルズのロープウェイは全長と高低差でギネス記録に登録されているそうです。

チケットは絶対になくさないでねって、ガイドさんに念押しされましたw

バーナーヒルズのチケットは、ランチビュッフェも含まれていてアルコール類は1杯無料ですですのでなくすとご飯も食べられなければケーブルカーにも乗れなくなってしまいます。

ベトナムバーナーヒルズツアー

ケーブルカーは結構広くて、8人くらいは余裕で座れました。

ツアーは、色々な国の方が参加していて英語が分かる方も分からない方もいました。

朝は景色が見えて綺麗でした!!

他にもいくつかケーブルカーが走っていて、乗り間違えると違う方向に行ってしまうので注意しないといけないです。

 

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:ゴールデンブリッジ(神の手)を渡る

ベトナムバーナーヒルズツアー

インスタでは映えするので有名らしいのですが・・・。

ベトナムバーナーヒルズツアー

観光客でいっぱい( ゚Д゚)

私も観光客の一人ですw

ゴールデンブリッジは歩くのが大変でした。

ベトナムバーナーヒルズツアー

写真もなかなか撮れないですが割り込んで撮ってみました。

 

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:ワインセラー(debay wine celler)に行く

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

ワインセラーは、ワインセラーです。

お出迎えは、サンワールドのキャラクターなのかな?

沢山の豚さんがいろんな場所にいるんですよね。

ベトナムバーナーヒルズツアー

洞窟みたいな場所を入っていって一回りする感じですね。

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

 

出口の近くにワインやアルコール類が売っていた李飲める場所があります。

お土産もありました。

 

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:ガーデン(中庭)に行く

ベトナムバーナーヒルズツアー広い!!

幾つかのパートに分かれていて、広場的で写真スポット、エデン(クジャクがあるところ)、レディブッダなどがあります。

レストランや売店もありますし、雨具も買えるようになっています。

 

広場的写真スポット

ベトナムバーナーヒルズツアー

カボチャの飾り付け、バーナーヒルズのキャラクター(?)、バーナーヒルズのロゴが入った写真を撮る場所があります。

ここから、坂を下っていきます。

エデン(EDEN)

ベトナムバーナーヒルズツアー

大きな青いクジャクのオブジェがあるガーデンです。

霧が深くなかったら、クジャクの少し後ろからゴールデンブリッジが見えるはずだった・・・。

LOVE GARDEN(バレリーナの広場みたいなところ)

ベトナムバーナーヒルズツアー

名前が分からないのですが、バレリーナのオブジェが置いてあるガーデンです。

Linh Ung Pagoda(仏像、レディブッダ)

ベトナムバーナーヒルズツアー

レディブッダという27mの白い大仏様がいます。

大きいです。

ベトナムバーナーヒルズツアー

見ているときにスコールが来ましたよ。

もう一か所写真を撮りたかった場所があったのですが、霧が深くなってしまって撮れませんでした。

ベトナムバーナーヒルズツアー

12:15に元居た場所に集合し、再度頂上までのケーブルカーに乗ります。

これからランチビュッフェを各自食べて15:45まではフリータイムです。

時間長すぎない?と思ったのですが、かなり短くてもっとゆっくりとみたいなと思いました。

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:ランチビュッフェ(BUFFET ARAPANG)

ベトナムバーナーヒルズツアー

ランチビュッフェは、バーナーヒルズの頂上ですが、特に景色は見えません。

ビュッフェは丸い場所だけでなくて端や写真の奥の方にもずらりと並んでいますのでかなりの品数です。

ベトナムバーナーヒルズツアー

スイーツ類、ベトナム料理、西洋料理、韓国料理などがありました。

ベトナムバーナーヒルズツアー

フォーはシェフの方が作ってくれて、ビーフ、ポークもシェフが切ってくれます。

割と広い造りで客席も多いのとほかの場所にもレストランは沢山あるので満席にはならなさそうです。

 

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:サンワールド内のアミューズメント

ベトナムバーナーヒルズツアー

バーナーヒルズは、とても広いのでゆっくりと全部見ようと思ったら1日じゃ足りない気もします。

中世のフランスやビアプラザ、Linh Tu Pagoda of the Holy Mountain Mother、Linh Tu Pagoda of the Holy Mountain Mother、Belfry、Rain Sheltering Teahouseなどがありました。

中世のフランス

 

広いですね。

教会(寺院)をはじめ石造りの建物がアンティーク感半端ない!

本当にヨーロッパにいる気分です。

ビアプラザ

 

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

ハロウィンだったのでビアプラザの目の前にカボチャが飾ってありました。

カボチャは後ろ姿で写真中央に3つ並んでいます。

微妙に右側に見えるミラーボールみたいなのがビアプラザです。

Linh Tu Pagoda of the Holy Mountain Mother

ベトナムバーナーヒルズツアー

像や建物の名前が良く分からないまま回っていました。

ベトナムバーナーヒルズツアー

ドラゴン気に入ったので顔アップも撮りました!

 

公式サイトから引用しちゃいます。

Nested in the convergence of the heaven and the earth, yin and yang, Linh Tu Pagoda of the Holy Mountain Mother is dedicated in homage of the Holy Mountain Mother who grants patronage to Ba Na. In addition to climbing the highest point of Danang (1,487m), pilgrims to this pagoda are all drenched in innermost peace and have their worldly greed and fear totally rid.

 

Belfry

ベトナムバーナーヒルズツアー

鐘楼まで登ろうと思ったのですが、かなり細い階段というかはしごらしきものがあり人がいっぱい上り下りしているので上まで行くのは諦めました。

なので、その下の階からサンワールドを写しました。

それでも上出来!

もう、寒いし疲れてきてたんですよね。

実は、他にもいろいろなアトラクションやアミューズメントがあるのですがそんなには回れなく、途中で充電がまずい感じになってしまいスタバで充電していました。

ベトナム、バーナーヒルズのツアー:サンワールド内にもスタバがあった

ベトナムバーナーヒルズツアー

バーナーヒルズにもスタバがあって驚きましたが、さすがスタバ電源完備でした。

全部の席にあるわけではないようです。

Wi-Fiも一応ありますが接続できなかった・・・。

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

 

商品を買うとレシートをもらうのでレシート内にWi-Fiのアクセスコードが書いてあってWi-Fiに接続できるはずなのですが。

仕方ないのでサンワールド自身のWi-Fiを使いました。

でも、そこまで電波は強くない感じがしました。

 

 

そして、韓国の方に韓国人と間違えられて話しかけられました。

確かにバーナーヒルズは韓国人多いけれどw・・・日本人と分かったら日本語で挨拶をしてくれました!!

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

バーナーヒルズ内のスタバキャラクター!

 

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

大体は35,000VDN-80,000VDNみたいです。

日本円にすると150円~400円くらいが相場みたいです。

ベトナムにあるバーナーヒルズに行くときの注意点

 

ベトナムバーナーヒルズツアー

バーナーヒルズは、ダナン市街地から約20㎞、標高約1,500m(正確には1,487m)もあって涼しいです。

私が行ったときは雨に降られてしまったので白い息が出るほどで涼しいを通り越して寒かったです。

春に使えるような上着も持って行ったのですが、それでも寒かったです。

山の天気はいつ変わるか分からないので、ちょっと厚めの羽織物(はおりもの)を持っていくと良いです。

また、上着のほかに日傘、雨傘、レインコート、スマホなどモバイルの充電器、スニーカーやウォーキングシューズなど歩きやすい靴(ヒールはやめたほうが良いです)などを用意すると安心かと思います。

水、傘、レインコート、上着などバーナーヒルズにもほぼ売っていますが値段が高くなるので、日本から持っていく(ちょっとかさばる)か市街地などで買っていった方が安く済みます。

 

ベトナムにあるバーナーヒルズに行ってみた!ツアーで参加はどうだった?注意点もあるよ!まとめ

ベトナムバーナーヒルズツアー

ベトナムにあるバーナーヒルズはツアーで参加して他のツアー客と話すことも出来たしすごく楽しかったです。

でも、やっぱりもう少しゆっくり見たいので仮にまた行く機会があればバーナーヒルズ内のメルキュールホテルなどに宿泊してみて回りたいなって思います!

広いので疲れちゃうかもしれませんが子供連れでも楽しめるテーマパークだと思います。

もしベトナムのバーナーヒルズに行くのであれば万全に装備してから行きましょう!

山の天気は厳しいですよ。

バナナヒルズ→バナヒルズ→バーナーヒルズになったのでバナナのお土産もありました!

 

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。